ソロキャンプ道具の持ち物チェックリスト公開!入念な準備で忘れ物知らずw

キャンプ雑学
Sponsored Link
Sponsored Link

【キャンプが終わった時点で、次のキャンプの準備が始まる】
という名言を思いついたので、なんとか流行らせたいジャン・アルジですwww

今回のブログでは、キャンプにおける“忘れ物”を避けるための“チェックリスト”のお話をしていきます。

別に自慢ではないですがwww
ジャン・アルジは、今までのソロキャンプで忘れ物をした事がありませんwww

それは、入念な準備=チェックリストを作って道具をパッキングしているからです。

キャンプ場の近場で買い物が出来て、忘れ物を補填出来る場合はラッキーですが、
それは、お金も時間も勿体ないですよねw

まず最初に、ジャン・アルジが最近のソロキャンプで使用したチェックリストをご覧ください。

最初の頃は、手書きでチェックリストを作っていましたwww
ですが、流石に毎回は面倒臭いですし、字も汚ないので(w)、PCのエクセルで作成しました。
エクセルだと1回作ってしまえば、後は多少の修正で使いまわせるので便利ですd(*‘ω‘ *)

スマホのアプリでチェックリストを作った事があるのですが・・・
①時間が経つと画面が消え、いちいちホームボタンを押さなないといけない
②紙に比べて1度に見れるチェック項目が少なく、スクロールの上下の繰り返し
という理由で、アプリの使用はすぐに断念しましたwww

チェックリストを作る事自体に、面倒臭さを覚えたり、時間の無駄と感じる人もいるでしょう。

逆に、こういう人はチェックリスト向きだと思います。
★字を書くことが好き(手書きの場合)
★PC操作が苦にならない(PC使用の場合)
★脳内イメージ好き
★準備にある程度の時間を割けれる
★チェックリストの✓が入る事に、快感を覚えるwww

また、自分のキャンプスタイルに合わせたチェックリストは、一種の自作・・・DIYなんですよwww
【世界に1つだけの自作リスト】って考えたら、テンション上がりません?((´∀`))ケラケラ

では、実際にジャン・アルジが行っている準備方法や、チェックリストを晒していきます(‘◇’)ゞ

 

Sponsored Link
Sponsored Link

忘れ物なしのコツ1:収納

キャンプの道具を忘れてしまう要員の1つとして、道具の収納の仕方に原因がある場合があります。

「ペグはテントと一緒に収納している」
「キッチンナイフなど、調理道具は全て1つにまとめている」

よくあるパターンだと思います。

前回のキャンプの撤収の時に、テントとペグを一緒に片付けた・・・
実際は、別々に場所に置いていたとしたら、次回のキャンプが恐ろしい事になりますよねwww

ジャン・アルジはキャンプから帰ってきたら、全ての道具を1か所にまとめ、しかもほとんどの道具を袋から出しています。
キャンプ道具を「見せる収納化」しています。

こうする事によって、細かいキャンプ道具まで見やすくなります。
準備する時は、ここから道具を取り出してパッキングしていきます。

そして、収納棚に残った道具を見て、パッキングし忘れた道具がないかチェックします。

こうする事によって、道具の忘れ物を劇的に減らす事が出来ます。

忘れ物をしないコツ2:イメージしながら~

キャンプでも仕事でも、忘れ物や取りこぼしをしない為には、はやりチェックリストが有効です。

ファミリーキャンプでもULなキャンプでも、1泊の装備となると、けっこうな量になります。

「ペグハンマー忘れた」
「替えの靴下忘れた」
「トイレットペーパー忘れた」

うんうん。割とありそうな忘れ物ですよねwww

そこで、チェックリストの登場です!

キャンプ道具チェックリスト

このチェックリストを作るコツは、自分の中で、ある程度カテゴリーに分けて、作っていくことです。

【テント関係】【クッカー類】【寝具関係】【日用品】などなど。

思いついた順にチェックリストを作るより、こうしてカテゴリーに分けて作る方が、必要な道具のイメージがしやすです。

例えば、【テント関係】だと・・・

今回のキャンプではアメニティードームを使おう!
アメニティードームの専用のグランドシートを持っていこう!
今回のキャンプ場は地面が固めなので、付属のペグではなく鍛造ペグを持っていこう!
鍛造ペグなので、スチールのペグハンマーを用意しよう!
全室のキャノピーを跳ね上げたいから、別途にポールが2本、パラコード2本が必要だ!
タープは小川張りにするので、セッティングテープが必要だ!
タープにはポールが2本、パラコードが〇本、鍛造ペグも〇本必要だ

↓ ↓ ↓

【テント関係】
□テント
□グランドシート
□鍛造ペグ×〇本
□ペグハンマー
□キャノピーポール×2本
□セッティングテープ
□タープ
□タープポール×2本
□パラコード×〇本

これで、【テント関係】のチェックリストの出来上がりです。

テントとタープを張るイメージをしながら、途中途中で必要な道具をピックアップしていく方法です(*”▽”)

そして・・・このイメージトレーニングが、楽しくて仕方がないっす!!www

そのイメージを繰り返して作ったチェックリストがこちら↓↓

wwwwwwww((´∀`))

めっちゃ字が汚いwww
本人しか解読できないやつwww

これが、ソロキャンプを始めた頃に作ったやつです。
このチェックリストを、ソロキャンプをする度にアップデートを繰り返していきます。

忘れ物をしないコツ3:チェックリストの改良

道具のチェックリストを作った事によって、キャンプ道具の忘れ物を劇的に減らすことが出来るでしょう。

チェックリストは、様々なパターンが考えられます。

人によっては、テントを複数持っている場合があります。

ジャン・アルジの場合は、
テント→ソロティピー1TC
ハンモック→DDフロントラインハンモック
と、2つの基本形のチェックリストがあります。

そこから更に、春秋・夏・冬で持っていくキャンプ道具も変わります。
夏は防虫グッズが必須になりますし、冬は防寒グッズが登場するなどのパターンが考えられます。移動手段も、車とバイクを併用している方は2パターンのチェックリストを作成可能です。

この様に、様々なシーンに合わせてチェックリストを複数作っておけば、事前の準備がスムーズ&時短になります(‘◇’)b

道具のチェックリストが完成しても、終わりではありません(*‘ω‘ *)

次に、【キャンプ飯】のチェックリストも作ってしまいましょうwww

キャンプ飯チェックリスト

キャンプで料理を作る際の食材・・・これも忘れ物トップ3に入るカテゴリーですwww

調味料の忘れ物って、多そうですよねw
トッピングのねぎに関しては、忘れ物の定番ではないでしょうか?(*ノωノ)
ジャン・アルジは、基本的に『手抜きキャンプ飯』なので、さほど食材の忘れ物はありませんが・・・www

キャンプの中心に『キャンプ料理』をメインとしている人にとって、食材忘れはテンション下がりまくりなのでしょうw
これも、事前に調理のイメージをしながら、食材をピックアップしていきましょう!!

今流行りの・・・キャンプdeチャーハンのリストを作っていきましょう!

ラードを入れて、鍋をガンガンに温める。
と、白ご飯を投入。
角切りのチャーシューを入れる
ねぎを入れる
塩コショウで味を調える。
↓  ↓  ↓
□ラード
□卵
□白ご飯
□チャーシュー
□ねぎ
□塩コショウ
という、チャーハンのチェックリストの完成です。

※イメージ※

料理好きにとって、食材選びは喜び、手順は腕の見せ所!
そのイメージをしながら、必要項目をピックアップしてください(*”▽”)

食材を準備するタイミングは、
出発前やキャンプ場に向かう途中など、色々なパターンがあります。

そこで、もう1つリストに加えたい項目が

キャンプまでにやる事リスト

様々な妄想イメージ(www)を膨らませて作ったチェックリスト。
ですが、チェックリストが完成~キャンプ出発当日まで、やるべき事が残っていると思います。

道具や消耗品、食材の買い出しや、携帯の充電など。
チェックリストを作っている時に、「これは後日に・・・」と思った事も、キチンと拾っていくことで、万全の準備を期すのです(‘◇’)ゞ

□出発前日にねぎを買う
□モバイルバッテリーの充電
□オイルランタンの芯を交換する
□出発当日に、水筒に水を入れる
□出発予定時間と、移動時間の確認
□天気予報の確認・・・等々。

賞味期限の関係で、出発の前日や当日に買い出しが必要な食材は、忘れずにピックアップしておきましょう!

そして、最後に作りたいチェックリストの項目は・・・

キャンプでやりたい事リスト

キャンプ場に着いて、テントを設営し、美味しいご飯を食べて・・・
さぁ、何をしましょう?
これも、キャンプの楽しみですよね(*”▽”)

例えば、ジャン・アルジの場合は、

漫画【2人ソロキャンプ】を読む
ガンプラを作る
AmazonVideoで【約束のネバーランド】の続きを観る
↓  ↓  ↓
□【2人ソロキャンプ】の9巻を買う
□ガンプラ作成用の紙やすりを補充する
□AmazonVideoで【約束のネバーランド】をDLしておく

・・・というチェックリストが加わります。

そして、ここまでキャンプのイメージをしながら、出来上がったチェックリストがこちら↓


これが完成してしまえば、あとは□に✓を入れていくという、楽しい作業を残すのみですwww

まとめ

このチェックリストを作る最大の目的は
キャンプ場で過ごす時間を最大に楽しむ為です。

時間を物凄く大事と考えるジャン・アルジ。
普段の生活でも、時間が常に気になってしまうタイプで、性格もせっかちな方ですw

そんなジャン・アルジが、唯一時間を気にせず過ごせる空間が【キャンプ】なのです。

キャンプでの失敗。
例えば、
焚き火の着火の失敗や、テントの設営に時間がかかった。
などは、経験としていつか自分に返ってくるのでOKなんです。

ただ、忘れ物で浪費してしまった時間や、出来なかった挑戦は、悔いが残ってしまうんすよね(汗)

1月に1回のスローペースでキャンプをするジャン・アルジ。
キャンプが終わって道具を収納し始める時に、次のキャンプのチェックリストをゆっくり作り始めます。

そして、1か月かけて入念なイメージと準備を行います。

1回1回のキャンプを、おもっくそ楽しみたいので、これからも【DIYチェックリスト】のアップデートを繰り返していきます(‘◇’)ゞ

 

【キャンプが終わった時点で、次のキャンプの準備が始まる】

1回のキャンプを悔いなく楽しく過ごす為、次のキャンプまでの時間を有効活用したいジャン・アルジの持論です(‘◇’)ゞ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました