【奈良県】森林公園やすらぎ村/初心者おすすめキャンプ場レポート【関西】

キャンプ場紹介
Sponsored Link
Sponsored Link

皆さん!今宵はどう男前してますか・.?
(どんな挨拶やねんwww)

今日も男前を磨いております、ジャン・アルジです!
(知らんがなwww)

この記事を公開している頃、まだコロナによる影響で休業しているキャンプ場が多々あります。

ですが、いつかコロナが収まり営業自粛から解放される日の為に、本日はジャン・アルジおすすめのキャンプ場を紹介します!

ファミリーキャンプに、特に初心者キャンパーには超おすすめのキャンプ場です!!!
ジャン・アルジ家の初のキャンプ場も、こちらのキャンプ場になります。

森林公園やすらぎ村

コスパ良し!川遊び良し!避暑地として良し!

大人も子供も楽しく過ごせるキャンプ場になっていますので、最後までご覧ください!

※当記事公開時は、休村しておりますので、予めご了承ください※

Sponsored Link
Sponsored Link

森林公園やすらぎ村 利用料金

まずは、気になる利用料金!
(いきなり金の話かっwww)

例として、ジャン・アルジ家では大人2人&子ども1人(5歳)なので・・・

★入村料 大人1人(450円)×2人=900円
子ども1人=250円
★オートキャンプ(車1台) 1サイト=2300円
★ゴミ処理協力金 120円

☆合計=3,570円

はっきり言って、かなり良心的な値段設定

後ほども紹介しますが、
『安心の区画サイト』『トイレ・炊事場あり』『ゴミ処理可能』『シャワー有り』『車乗り入れ可能』『売店有り』『ゆっくり過ごせる時間設定』・・・
割と高規格でありながら、この値段は他に探してもなかなか見つかりません。

ハイシーズン等による値段の変動もありません。
財布にも優しいやさしいキャンプ場!

森林公園やすらぎ村 アクセス

奈良県の下市町の丹生川沿いに位置する、自然に囲まれし【森林公園やすらぎ村】

道中は細い道路が続きますので、安全運転にてご来場くださいw

住所:〒638-0026 奈良県吉野郡下市町大字西山550

〇車の場合

南阪奈道路葛城ICから国道24号線、国道165号線、県道30号線を経て、国道309号線を天川方面へ南下、途中「長谷」交差点から県道赤滝五條線で約4km。

〇電車、バスの場合

最寄り駅(近鉄吉野線下市口駅)から奈良交通バス(洞川行き・笠木行き)で45分「長谷」バス停下車、徒歩約50分(約4km)

奈良県下市町HPより

森林公園やすらぎ村 チェックイン/アウト

ジャン・アルジは、これが【森林公園やすらぎ村】最大のおすすめポイントだと断言できます!

やすらぎ村の営業時間(受付や売店など)は、午前9時~午後9時となっていますが、イン/アウトの時間は各施設によって変わります。

オートキャンプの場合は
チェックイン/午後1時30分
チェックアウト/午後1時
になります。

これが基本の時間になります・・・

が!!

前利用者がいなければ、早めのチェックイン可能。
後利用者がいなければ、遅めのチェックアウト可能という・・・

しかも、追加料金なし!!!

めっちゃ融通が利きまくりですwww

ハイシーズンを外していけば割と空いているので、時間に余裕を持ったキャンピングが可能です!!

ね?イイっしょ??www

管理人さんの人の好さが表れています。

とくに2日目にゆっくり過ごしたいジャン・アルジ家にとって、チェックアウトのゆっくりさは嬉しい限り!!
後ろにも利用客がいなければ「いつでも使っててもいいよ~」と言ってもらえるので、かなり融通が利きすぎwww

毎回利用するたびに、管理人さんに感謝いっぱいの気持ちで帰れます!!

 

休村時期などについて

注意事項として、【森林公園やすらぎ村】は通年営業ではありません。

ここでは冬キャンが出来ないっちゅ~事です。

★開村時期:4月~10月

★開村期間中の休村日:毎週水、木曜日。祝日の翌日。
(ただし、GWと夏休みは休まず開村)

開村時期や定休日が設定されてますので、計画や予約をする際にはご注意ください。

森林公園やすらぎ村 管理棟付近

【森林公園やすらぎ村】の入り口にある管理棟を紹介していきます。

木々と川に挟まれた小さな道をグングン進み、小さな橋を渡ると【森林公園やすらぎ村】の入り口です!

入村して最初に目に入るのが、管理棟。

ここで、チェックイン/アウトの受付をすることになります。

受付の他に、売店や自動販売機があり、トイレも管理棟の横に設置されています。

また、川遊びする時に着替えが出来る脱衣所も完備!!

こ~ゆ~何気ない気配りが、ファミリーの大きな味方になります。

子ども向けの遊び道具の貸し出しも無料♪

・・・シュノーケル!!!www
これ、貸し借りする物???www

バーベキューサイトやマッシュルームキャビンを利用する方は、管理棟横の駐車場をご利用いただけます。

当キャンプ場の安心ポイントの1つとして、入り口の小さな橋に門があり夜間は閉鎖・施錠されるので、利用者以外に入村することが出来なくなっています。
この点も無料キャンプ場にはない、ファミリーには安心できるキャンプ場になっています。

森林公園やすらぎ村 キャンプサイト紹介

【森林公園やすらぎ村】はフリーサイトは存在せず、すべて区画サイトで車の乗り入れが可能です。

第一サイト・第二サイトの2つに分かれており、全部で51サイトあります。
その内、AC電源サイトは10区画。
地面は土・砂利のサイトになりますので、持っていくペグの種類には気を付けてください。
直火禁止ですので、BBQコンロや焚き火台を用意していきましょう。

サイトの形は正方形・長方形など様々ですが、どの区画もだいたい7m×7m程度の広さはあるそうなので、テント+タープの設営には十分です。

各区画に、管理人さんお手製の【すのこ】3枚が用意されています。

このすのこが、非常に便利!!
テントの下に敷くことによってフラットな幕内を作ることができ、快適度が倍増!
更に、雨や水などの侵入を心配する必要がなくなります。

もはや、ここまで用意してくれているなんて・・・こりゃ、ただの【愛】っすねwww

第一サイト

ジャン・アルジの私見になりますが、毎回こちらのサイトの方が混んでいる気がします。

★中央にファイヤーサークル
★子供用の遊具がある
★池があり、鯉がたくさん泳いでいる。

この辺が、こちらのサイトの方が混んでいる理由なのでしょうか?

ただ、第一サイトからほど近くの前の川の様子がこちら~

小滝(?)があり、結構大きな音なんです。
この音が第一サイトまで余裕で聞こえるので、ジャン・アルジ的には騒々しく聞こえます。
「川のせせらぎの音が~~」なんて気分には、正直なれませんwwww
この小滝(?www)の音があるので、ジャン・アルジ家は毎回第二サイトで泊まっているのです。

ただ、この小滝(???wwwww)のすぐ上は

こんな感じで、穏やかな流れの浅い川になっていますよ~!!

第二サイト

ジャン・アルジ家ご用達は、この第二サイト。

とくに遊具などなく、本当にシンプルな造りになっています。

第二サイトの特徴は、

★目の前の川のせせらぎが、マジで心地よい
★管理棟に近い
★サイト前の川が、第一サイト前の川より緩やかで子どもの川遊びに最適!

ジャン・アルジはファミリーキャンプの場合、川遊びを中心に添えています。
色んな川で遊び倒してきましたが、この第2サイト前の川は本当に遊びやすいです!!

小さな子供でも安心して遊べる、川の流れ&川の浅さ。
奥の方では、飛び込みが出来るような深めポイントもあります。
もちろん、川の透明度も抜群。肉眼で余裕の魚目視!!

管理棟で釣竿を売っているので、それを使って釣りを楽しんでも良し!

網で魚をすくい採ることだってできますよ!!

第二サイト前の川は、子供も大人も遊びやすくて楽しい!!

 

森林公園やすらぎ村 その他の施設紹介

では、その他の施設も軽く紹介していきます。
オートキャンプだけではなく、色んな利用方法があります。

★マッシュルームキャビン

インスタ映え間違いなしのキャビン!

キャビンの下には机が用意されているので、そこでご飯を食べる事が出来ます。
(詳しく見てなかったのですが、BBQ出来るんかな?キャビンが燃えたらヤバいから不可??)
AC電源付き。

★バーベキューサイト

どちらかといえば、大人数での利用に適しているサイトです。
大きな屋根が付いているので、ここもファミリー層に優しいです。

★やすらぎ荘

一見したら古民家のような宿泊施設です。
エントランスに売店があります。
ジャン・アルジはここまでしか入った事がありませんが、自然の光がたくさん入ってくるような造りになっています。

★シャワー施設

200円で5分間使用可能の温水シャワー。

ジャン・アルジには、ちと水温が高く感じました(汗w)
第二サイトからは遠めに位置にあります。

★イベントホール

シャワー室と隣接している多目的ホール。

管理人さんに言われたのは、大雨などでテントにいれなくなったら、このイベントホールに避難しても良いとのこと。
夜間も開錠しているみたいです。

山奥なので、気候の変動もあるもあるのでしょう。
頼もしい存在です!!!

あと、ジャン・アルジは訪れたことがないので写真もありませんが、料金表によるとバンガローもあるみたいです!

ってか、「バンガロー」も「マッシュルームキャビン」も、1泊5700円って・・・
めっちゃ安いやんwwww

おすすめポイント&軽い注意点

最後に
【森林公園やすらぎ村】のポイントをまとめていきます!!

★財布にやさしい料金設定
★チェックイン/アウトの時間
★子どもでも安心して遊べる川&川の透明度
★優しい管理人さん
★何気に使い勝手抜群のすのこ3枚
★夜間の入り口封鎖!で安心・安全に
★6月ごろには【蛍】が見れるよ!(ジャン・アルジはここで人生初蛍!)

★ファミリーキャンプ層が中心なので、静かに過ごしたい派のソロキャンパーには向いていないと思います。
★自然に囲まれた大自然の中なので、夏場でも早朝はかなり冷え込みます。防寒対策は抜かりなく!!
★近所にコンビニやスーパーなどは一切ありません。売店た自動販売機もありますが、食料品などは事前に済ませておきましょう。
★シャワー室があるけれど、温泉や銭湯はありません。

総合的に、良心価格の準高規格キャンプ場。

ジャン・アルジ家のキャンプスタイルは、“不便を楽しむ”がモットー。

そんなジャン・アルジ家からみれば、【森林公園やすらぎ村】なんて・・・
ただの高規格キャンプ場っすよ!www

野営に近いキャンプもするジャン・アルジ家からみれば、【森林公園やすらぎ村】なんて・・・
ただのグランピングっすよ!wwww

 

【森林公園やすらぎ村】は、いかかでしたか?

これからも、独自目線でのキャンプ場レポをしていくので、お楽しみに!

ほな~~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました